プロフィール

しゃらら

Author:しゃらら
日本料亭で客室係りとして働きながら、日々奮闘しています。様々なことにチャレンジしながら自分を磨きたいと思います。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


FC2ブログランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が和紙と身近に接したのは、中学生の頃のこと。
それは、ふたつ下の妹が小学1年生の時の担任の先生のお宅へ遊びに行って、和紙人形をお土産にもらってきたのがはじまりでした。
その和紙人形は、先生の手作りのもの。
よくある姉様人形千代紙人形ではなく、立体化された表情のある和紙人形でした。
こういう人形が自分で作れるんだ…、それはちょっとした感動だったのかもしれません。

それからまもなくのこと、私は通信教育でその和紙人形を作る講座があることを知り、自分のお小遣いをはたいて早速申し込みをしました。
講座が完了すると、今度は自分で好きな和紙を探して買い、当時流行りだった「駒子人形」という駒子さんの本を買い、和紙人形作りを楽しみました。
そのとき、折り紙として文房具屋などに置いてあった千代紙とはまったく違った素材の「和紙」に触れたのです。
友禅ちりめん、型染め、雲竜紙など、いろいろな種類があることも知りました。
どれも少女だった私には、ため息のでる素敵な世界でした
染和紙 友禅紙(半裁)No.1412染和紙 友禅紙(半裁)No.1430

和紙にはそんな華やかなものだけでなく、手漉き和紙のように素朴であたたかみのある和紙も数多くありますね。
牛乳パックから手漉き和紙ができる、と一時ブームになったこともありました。
和紙は洋紙と違って、手間ひま掛けられた分だけ、たった一枚の和紙からでもその手作りのあたたかみを感じるのです。
だからインテリアに和紙を取り入れると、あたたかみのあるほっとした部屋になりますね。
和紙を見て、和紙に触れてほっとする…それが日本人の感覚…。
ああ、日本人なんだなぁ…と思います。

近頃では手紙を書く機会も少なくなりましたが、少し大人らしく、生成りの和紙に筆字で(字の下手なところは絵でごまかして絵手紙にでもして)大切な人たちに便りを出してみるのも楽しいものです。
和紙の灯りも心が和みますね。
和紙のある暮らしを楽しみたいと思います。
鹿野漆器 和紙タッチライト・いろは和風スタンド 10671-927(カノ)[10671927カノ]鹿野漆器 和紙タッチライト・山科和風スタンド 11173-927(カノ)[11173927カノ]

★ブログランキングに参加しています。
このブログが気に入りましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト

テーマ : スローライフ - ジャンル : ライフ

タグ : 和紙 千代紙 人形 絵手紙

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。