プロフィール

しゃらら

Author:しゃらら
日本料亭で客室係りとして働きながら、日々奮闘しています。様々なことにチャレンジしながら自分を磨きたいと思います。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


FC2ブログランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和三盆とは、サトウキビを搾った汁を結晶化させた白下糖というものを、盆の上で三度ほど「研ぐ」という作業工程から「和三盆」と名づけられたそうですが、粉砂糖のようなきめ細かい粒子のため、口に入れると「ふわ~」っと溶けます。
そしてやわらかな甘さが口に広がって、ちょっとお姫様気分になれます。


■「うららか」という名前もかわいいお菓子

和三盆のお菓子と言えば、押し型で固めたお干菓子が有名ですが、先日和三盆を使ったメレンゲを買ってみました。
ぷくっとまあるく先とんがりに焼き上げられた「鈴玉」というそのお菓子は、やはり口の中で「ふわ~」っと溶け、心地よい甘さを残す上品なお菓子でした。
決して「カリカリ」食べるのでなく、ひとつずつ口の中で溶けていく様を楽しむようにいただくお菓子だと思います。

            ■「和三盆糖を使ったわらびもち」

和三盆のお菓子は量からみても結構高いお菓子ですよね。
でも、時には贅沢にゆったりとした時間を、和三盆とおいしいお茶で過ごしてみるのもいいものです。

             


★ブログランキングに参加しています。
このブログが気に入りましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 小さな幸せ - ジャンル : ライフ

コメント

かわいいですね~

普段はなかなか自分では買わないのですが……。
どこかでお抹茶と一緒に出てきたりすると、ほんのり甘くて、ほっとして。
幸せな気分になれるお菓子なんですよね^^。
お姫様気分、その表現ぴったりです!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2007/08/11 12:53 |  | - 管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。