プロフィール

しゃらら

Author:しゃらら
日本料亭で客室係りとして働きながら、日々奮闘しています。様々なことにチャレンジしながら自分を磨きたいと思います。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


FC2ブログランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日入院していたときのこと、お見舞いにとお花をいくつかいただきました。
そんな中でピンクを基調としたアレンジメントフラワーが、とても目に優しく、心を柔らかくなごませてくれました。
赤や黄色の花は元気さを訴えているようでしたが、体調の悪い時は優しいピンクが心にす~っとなじんでくるような気がしたのです。
ピンクのスイートピーやガーベラを見上げては、癒されていくのを感じていました。

ルイヴィトン 06年ピンクシフォンスカーフ 

色というのは不思議なものですね。
同じものでも、色が違うというだけで、随分印象が変わってきます。
そんな微妙な心の変化が様々なことに影響を及ぼすのでしょうか。
色について影響を及ぼすといえば、「風水」をまず思い出してしまうのですが、「カラーコーディネーター」という言葉もずいぶんと耳にするようになりました。

以前私の友人が「カラーコーディネーターの勉強をしているの」と言ったことがあります。
カラーコーディネーターの勉強をしてどうするのだろう…?
それがどれほど社会の中で生かされるのか、その時の私にはわかりませんでした。

いろや色彩の情報、占いも充実のSNS - Colorful*CAFECLIP -というサイトを見つけました。
ここでは「カラー診断」「色彩検定」「カラー占い」「色彩心理」などのコンテンツがあり、「色」に関しての様々な情報やブログコミュニティなどが紹介されています。
そこでカラーコーディネーターがどういう仕事なのかが書かれていて、よい仕事をするためには「相手の心理地図に入る」つまり、「自分だけのものさしではなく相手の持っているものさしを理解し受け入れる」という随分奥の深い仕事であることがわかりました。
これらの内容は、最近多く出回るようになった、流行にとらわれるのではなく、地に足をつけた生き方を提案している生活雑誌を読むような感じを受けます。
ときどき訪れてみたくなるお勧めのサイトです。

ところで私の好きな色といえば、以前はオレンジ色でした。
オレンジは希望の色…朝陽の色なんですね…そう思っていました。
今は…?
オレンジももちろん好きですが、今、私はピンクが気に入っています。
なぜかって?

                      和柄ちりめんコサージュ/ヘアクリップ付き(小)。和装にも洋装にもかわいいヘアアクセサリー(色05桃色) 

私に一番似合う色なのです。
6~7年前、着物の仕事をしていたときに気がついたのです。
自分の身体に合わせてみる着物の中で、ピンク系が一番私の顔をきれいに映してくれることがわかったのです。
それまで身にまとうなら紺色とか深いグリーン系が好きだ~と思っていたのに、まさか自分がピンクが似合うなんて…。
もうピンクが似合うというような年齢ではないのですが、淡いピンク系が不思議と似合うのですね…。
あれれ?ピンクが似合うってことは「おばちゃん」ってことなのかしら?
なんにしても、きっとピンクは私に不思議な力を与えてくれる気がします。
だって、優しい気持ちになれますもの。

いろや色彩の情報、占いも充実のSNS - Colorful*CAFECLIP -

★ブログランキングに参加しています。
このブログが気に入りましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーサイト

コメント

持物、私も見つけたいです

持物というのがあるのですね。
なるほど、そうなのかもしれません。
私も自分に合うものをひとつずつ見つけていきたいと思います。
手にとると、身にまとうと、ほっとする…そんなものかもしれません。

色・・いろいろ

こんばんは。
色は不思議ですよね。
気持ちを変化させてくれます。
特に好きだった色ではないと思っていた色に吸い寄せられるように見とれていたり
、形あるものにしたときはまた違って見えたり。
色に限らず持物(自物というべきか・・)というものがあると思っています。
自分に合うもの、と言う意味ですが、単品で見ているととても自分には合わないようなものも他の自分の持ち物や自分自身のキャラと言いますか、持ちえている空気みたいなものと合わさったときによく映える物があったりします。
「自分」を見つけるごとに新しいそんなものに出会う気がしますね。
逆にそんなものとの出会いから「自分」が見えたりもします。
自物コレクション、増えるのは楽しいですが、収納場所に限界があるのが難点ですわ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。