プロフィール

しゃらら

Author:しゃらら
日本料亭で客室係りとして働きながら、日々奮闘しています。様々なことにチャレンジしながら自分を磨きたいと思います。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


FC2ブログランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょう「ありがとう伝説」という名で郵便が届きました。

 何だろう?…あ、そうか!

「ありがとう伝説」とは、昨年暮れに買った「あめ」のことでした。
私が昨年12月に、そのあめに出会ったときには驚きました。
驚いたというより、感動!でした。
そのあめはよく言われる「金太郎あめ」のひとつで、その切り口がなんと「ありがとう」という文字になっていたのです。

 すごい~! いったい、どうやって作ったんだろう?

それは日本でも数少ない職人さんの手で作られたあめ、ということでした。
小さな白い丸の中に、きれいな赤い文字で「ありがとう」と書いてあるのです。
今まで、うさぎやひよこなどの絵の練りこまれた金太郎あめは見たことがありましたが、文字は初めてでした。
しかも小さいのに「ありがとう」ときれいに入っているのです。
小さな袋に8個くらい入っていて、確か380円…?と高めでしたが、とにかく感動してしまって、買って帰ったのです。

このあめをみんなに見せてあげたい!
誰かにあげたい!
きっとみんなおどろくはず。そして喜んでくれる~♪

私はわくわくしてその使い道を考えました。
そして私が思いついたことは…
年末の仕事納めの日、
「今年も1年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします」
と最後の挨拶をするときに、そのあめをひとつずつ差し出すことにしたのです。
思ったとおり、みんな喜んでくれました。
たったひとつの小さなあめなので、すんなりと受け取ってもらえました。
でも、ちゃんと「ありがとう」という気持ちが伝わりました。
そして最後のひとつは自分で食べました~。
 とってもおいしい~、あめでした~♪

そのあめの入っていた袋の中に「このあめがどんなふうにあなたのところにやってきたのか教えてください。」「全部食べないで、ひとつは誰かに渡してください」「このあめのエピソードを書いて送ってくれたらお礼に別の金太郎あめをプレゼントします」と
確かこのようなことが書かれた紙が入っていたのです。
年が明けてしばらくしてから、そのことを思い出しはがきを出しました。
感動して「ありがとう伝説」のあめを買ったこと、年末の挨拶のときにみんなに1個ずぐ渡したことを書いて…。

それから1ヶ月以上経ち、きょうそのプレゼントが届いたというわけです。
そのあめが下の写真です。
「ありがとう伝説」のあめ、また機会をみて必ずもう一度買いたい!と思っています。
こんな素敵なあめがあるのよ~って、みんなに教えてあげたい!
何かのお礼に「ありがとう伝説」のあめを渡したい!
味も上品な甘さでとっても美味しい♪ おすすめです☆

arigatoudennsetu


■「ありがとう伝説」フリーダイヤル 0120-86-39-18
有限会社 桝井
大阪府守口市加治町ー28-5
℡06-6907-8818

★ブログランキングに参加しています。
このブログが気に入りましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

作家もの専門店通販うつわくらぶ京です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。