プロフィール

しゃらら

Author:しゃらら
日本料亭で客室係りとして働きながら、日々奮闘しています。様々なことにチャレンジしながら自分を磨きたいと思います。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


FC2ブログランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シェアブログlakotawomanに投稿

先月、書店で「和樂」という女性向の和の情報誌を見付けました。
といっても、それは店頭販売はされておらず、レジで申し込み葉書付きのリーフレットを手にしたのです。

染和紙 友禅紙(半裁)No.1459

家に帰ってようくみると、とても興味の惹かれる本…。
すぐに申し込みをしてしまいました。

私は数年前から、「和の文化」について学びたいなと思っていました。
歴史小説もたくさん読んでみたいと思っています。
でも、実際にはなかなかそういった時間がとれません。
そこで、時折り書店で素敵な「和」の暮らしなどを紹介した本や着物の本などを買っては、ページをめくって楽しんでいたのです。
                       【焼酎サーバー 崋山】古伊万里梅

申し込みは4月号から。
すぐ届きました。
思っていた以上に素敵な本で、雑誌と呼ぶにはもったいないくらいの本です。
まさに日本の文化を伝える情報誌、保存版って感じです。
中には切り取って、小冊子として別保存できる特集ものがあり、きょう届いた5月号には「歌舞伎鑑賞ことはじめ」がそれでした。
歌舞伎といえば、子どもの頃、祖母がよくテレビで楽しんで見ていたことを思い出しますが、その頃は歌舞伎などちんぷんかんぷん。
もう、そろそろ私も歌舞伎のことをわかってもいい歳だな…と改めて思わされました。

         粋なメンズ和Tシャツ★日本の伝統を感じさせる浮世絵柄★抜染浮世絵Tシャツ【歌舞伎】

ページ数も多く内容豊富なこの本を、少しずつゆっくり、じっくり読んで楽しみたいと思います。
1年経ったら、かなりの日本文化通になっているかも…。
まるで、袖を通さなくても着物を持っている、それだけで嬉しい…そんな感じで手元にあるだけでなんだかときめきます。
これからの配布がとても楽しみです。


■「和樂」のホームページはこちら


★ブログランキングに参加しています。
このブログが気に入りましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。